トレティヴァが深刻なニキビを撃退できるワケ

「顔のニキビがヒドすぎて自信を持てない」
「くりかえす背中ニキビがどうにもならない」

そんな深刻なニキビ肌に悩んでいませんか?
今までどんな治療でも治らなかった、そんな方へ試してほしいのが「トレティヴァです。
有効成分のイソトレチノインは、世界各国でニキビ治療の”最後の切り札”といわれるほどの即効性と効果があるお薬です。

ナゼそんなにも、頑固なニキビ肌に効果があるのでしょうか
ここからはそのヒミツに迫ります!

トレティヴァでニキビができにくい肌へ

女性が顔を触っている
トレティヴァは、新薬であるアキュテインのジェネリック医薬品です。そのため、同じ有効成分「イソトレチノイン」を利用しています。

このイソトレチノインが、赤く炎症したニキビや膿をもったニキビがたくさん発生している深刻なニキビ肌を改善してくれるのです。

イソトレチノインの効果とは?

イソトレチノインは、ニキビの原因である過剰な皮脂分泌を内側から、おさえてくれる役割を担います。皮脂はニキビの原因菌であるアクネ菌のエサです。これをなくすことで、根本的に肌質が改善され、ニキビが出来にくい健やかな肌へと導いてくれます。

さらにイソトレチノインには、抗生物質と同じ殺菌効果があり、炎症しているニキビにも働きかける力が強いのです。また、膿をもつニキビがすでに多数ある場合、継続的に内服することで、本来の素肌を目指すことができます。

皮脂分泌の乱れの原因は?

通常、皮脂は肌の潤いにはかかせない成分です。しかし肌のターンオーバーや生活習慣の乱れなどさまざまな原因により、皮脂のバランスが崩れ、過剰分泌になります。これにより、アクネ菌が増加。悪化すると、膿をもつ黄色ニキビとなり、炎症が進むとクレーターとして跡に残ってしまうというワケです。
☆解決もいれる?

トレティヴァの内服方法とは?

トレティヴァは、10mg・20mg・40mgの成分量で販売されています。
成分量の使い分けは、体重1kgに対して0.5mg~2mgです。効果がない場合は、最大体重の×2回に分けての服用が可能です。具体的には以下のとおり。

体重
成分量(mg)
40kg 20~80
50kg 25~100
60kg 30~120
70kg 35~140

自分に合った成分量を、1日2回に分けて水またはぬるま湯で服用しましょう!

トレティヴァには好転反応がある!?

ニキビ治療薬を飲み始めて、すぐに症状が落ち着いたのに、いきなり悪化してしまった。そんな症状がでたら、好転反応かもしれません。好転反応は、調整反応とも呼ばれており、体の中にある老廃物や毒素が排出され、健康な状態へと戻ろうとする過程でおこる反応です。
個人差はありますが、1~2週間ほどで症状が落ち着いたという方が圧倒的です。ひどくなったからといって、いきなり服用をやめてしまうと、元にもどってしまいます。もちろん、全員に好転反応が出るというわけではありませんので、症状が出る場合もある程度に覚えておきましょう。

トレティヴァを継続内服!ニキビを根本から撃退

トレティヴァで深刻なしつこいニキビにサヨナラ!
イソトレチノインの効果で体の内側から、ニキビの原因である過剰な皮脂分泌を抑えます
内服期間中は、唇なども乾燥しやすいため、日頃のスキンケアに保湿を徹底していきましょう!